STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » 釣行レポート 秋田県雄物川サクラマス

釣行レポート 秋田県雄物川サクラマス

こんにちは!フィールドスタッフの天野です。

今年も4月1日より秋田県の河川でサクラマス釣りが解禁となり、県内外から多くのアングラーが訪れ賑わいを見せています。 そんなお祭りムードの中、私も心踊る一匹との出合いを求めて今シーズンの釣りをスタートさせました。

 

解禁日の前日、仕事が終わるとその足で下見に向かいましたが、雄物川は雪代による増水で水位が高くエントリーは厳しい状況。本流を諦めて支流へ向かうと、水位も丁度良く水色も良好で期待が持てそうな感じです。 そのまま車中泊をし、いよいよ解禁日の朝。

 

放射冷却で肌を刺すように冷たい空気… 地面には霜が!!

辺りが明るくなった頃、川へ入りキャスト開始です。

 

対岸の川底が掘れた所を狙いミノーで流していきますが無反応… この日、支流では魚が薄いのか、他のポイントに散った釣友も魚からの反応が得られず苦戦。 この日は早々と見切る事に。 4月5日、今度は好調な本流下流域にエリアを変えて早朝からエントリーしました。

下流域で川幅が広いのですが、魚の付場は足元のテトラなので手前を重点的に手返し良く攻めていきます。

これに合わせタックルは

ロッド ルーパス77

リール ツインパワーC3000HG

ライン GTRトラウトエディション10ポンド

ルアー リッジ90S

 

早朝の活性が高い魚を狙い、ルアーをクロスに投げ上のレンジをトゥイッチしながら流れをかませてルアーを引く。

すると、数投でバイトが!!惜しくも乗りませんでしたが(涙)

悔しさを押し殺し、やっている事は間違っていないと自分に言い聞かせます。

その気持ちが通じたのか、再び… 「ガッン!!」と手にくる衝撃と共にロッドが曲がりフッキングを決めファイト開始。

 

久し振りのロッドから伝わる魚の躍動感に心が躍ります。

 

無事にランディングを決め、今季一本目のサクラマス(46cm)をキャッチできました。

 

この瞬間たまらなく嬉しいですね。

次なる出会いを求めて川に通う日々が続きそうです。

 

1492056577607.jpg