STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » キハダの解体ショー♪

キハダの解体ショー♪

みなさんこんにちは!

11月も残りわずか。今日は2016年になって333日目、そして2017年まで残り33日だそうです!

2017年はジャパンフィッシングショー(横浜)が1週間早く、1月20~22日で開催されるので、

社内はバタバタと準備に追われております!

ちなみに先週は九州でも雪が降ったそうですよ 😯

 

私は今週からようやく長袖を出動させました!

しかし、まだまだ半袖なスタッフもちらほら。↓

pb280010

本日は元魚屋さんのスタッフにより、キハダの解体ショーが行われております!!

丸々としたボディの中にはおいしそーな赤身がチラ見え!!笑

 

pb280024

あまりに大きすぎるので、9枚になりました。

 

 

pb280022

そしてすべてのブロックを柵へと切り終えるまで、およそ2時間半。(2人がかり)

魚臭が周りを包んでいます。

できた柵はおよそ100本!!

今晩は全スタッフの食卓にこのキハダが並ぶことでしょう。。。

 

 

 

 

いったい、なぜこんなキハダが会社にいるのかというと・・・・・・・・

 

HP-top854canary

12月にリリースされる BlueSniper 85/4 のプロモーションのため、三重県にキハダ狙いで釣行に出てていたスタッフが、

それはそれはナイスなキハダをキャッチし、遠路はるばる熊本へやってきたのです。

85/4は ヒラマサとキハダをメインターゲットに設定した竿で、私もこの一年間テストに参加していました。

 

二人目のぐいぐいリフトしているのが私です。

これは9kgのキハダ!!と言いたいところですが・・・・・キメジですね。

とにかく小さいルアーがよく飛びます。大きいところだと私の投げたのはルグランタンゴの210まで。

180mmクラスがベストでしょう。PE4号でおよそ100m。この時はFCLLABOのT.B.O180でした。

 

詳しいキハダ釣行の様子は後日、キャッチしたスタッフよりUPされることでしょう。

 

 

スタッフ カイ