STAFF BLOG

HOME » STAFF BLOG » 自分との闘いin初天草半島

自分との闘いin初天草半島

3月3日、熊本県に移住し初となる、天草諸島に位置する下島でアジ、イカ探しのプチ旅行。

 

その直近で40のギガアジ、デカイカが釣れたと聞きつけ、やる気はMAX!

 

仕事を終え下島へ向けて、いざ出発

したはいいものの…

 

その道のりは遠く、3時間以上運転したことのなかった私には過酷な闘いでした

 

さすがに現地まで直で向かうのは精神が持たない!

と思い途中、三角の西港により道し、なにか釣れる魚を探して竿をだしてみました。

 

先行者の方にお話を伺ったところ、小さいメバルがぽろぽろ釣れているそう。

最近川で鯉しか釣れてない私には、もはや海のお魚なら何でもいいんです。

サイズなんてもってのほか!海の魚に触りたいのです!

 

ということで、私はブルーカレントの65TZ

同行していた弟はブルーカレント53TZを使用しジグ単でサーチ開始。

 

周りでボイルする中、プラグがあれば強かったんだろうなという後悔をしながら、投げ続けていると…

私を差し置いて、一人釣る弟君。

 

若干ドヤ顔なのが気になりますが、ボイルに惑わされず丁寧に足元を探っていたのが、釣果につながったみたいです。

やはりワンピースのショートレングスは、ものすごい感度を秘めておりますね。

 

使用ロッド:ブルーカレント53TZ

リール:07ステラ1000S

ライン:フロロカーボン1ポンド

ルアー:ジグヘッド1g+3inスクリューテール

その後反応は遠のき、納竿し移動間際に時合が到来!!

周りのアングラーが一斉に釣れだす‼

もう一回竿出すか…  出すまいか…

いや… 先ほどのボイル同様「もう惑わされまい」と、時間も限られてるため思い切って下島直行をきめました。

そして2時間近く車を走らせ、ようやく下島に到着!

沖のブレイクラインをキャロを使いブルーカレント83TZで探り…

65TZで外灯周り明暗を探るも反応なし。

弟君が車で寝るとのことでダメ元で弟が使用していた53TZ に持ち替え足元を探ると...

この日は53TZ相性抜群のようで。

しっかりアジのバイトをものにできました。

(弟には起きてもらい写真を依頼しました。笑)

使用ロッド:ブルーカレント53TZ

リール:07ステラ1000S

ライン:フロロカーボン1ポンド

ルアー:ジグヘッド1.5g+赤ラメ3inワーム

3時間ほど粘りキャスト続けるも、その後全く反応なくなったので足場のいい磯へ移動。

空も明るみはじめ、静かに寄せては返す波の音。

ねらうはアオリイカ

周りに%A