REPORT

HOME » REPORT » Lupus » Lupus61を使用しての、里川のアマゴ。

Lupus61を使用しての、里川のアマゴ。

愛媛県在住の木下様より、Lupus61を使用した、里川でのアマゴの釣果報告を頂きました。

以下、木下様のレポートになります。


3月に入りやっとポカポカ陽気でアマゴを求め里川へ釣行いたしましたのでレポート致します。

3月中旬になり寒かった山間部の里川も春めいてきた。暖かい雨が降った数日後に初の川へ入る。


お気に入りの2gスプーンをスナップにセットし流心にキャストしナチュラルリトリーブすると

小型がチェイスするも手前まで来てUターン。

再度、同ポイントへキャストし少しアクションを入れリトリーブするとヒット!

今季初なので慎重にキャッチ。

 

 

朝日を浴びてキラキラ光る美しい魚体にうっとりサイズなんか関係ない。

出会えたことに感謝し優しくリリース。

車に戻り少し移動、昨年ドライブ時見つけた本流に入る。

本流の瀬に小型ミノーをキャストし軽めのトゥイッチングを入れリトリーブするとヒット!

 


軽量スプーンから小型ミノーまで意のままに操作できるルーパスに感謝し、

今季も鱒との出会いを楽しみたいと思っています。

 

 

 

 

タックルデータ
ロッド LUPUS 61
リール 14ステラ2500HGS
ライン ユニチカPE0.5号+ユニチカ フロロリーダー1.2号
ルアー Oval-20 2g ・ DUOリュウキ45S

 


木下様、この度は素晴らしい釣果報告有難うございました。

初春の川の景色と、パーマークに綺麗な朱点の入った素晴らしいアマゴですね。

今回、木下様のご使用されたLupus61は、飛距離の必要な川幅のある渓流、

里川といったシチュエーションでの取り回しと軽量プラグはもちろん、

水深のある淵でのヘビーシンキングミノーの操作レスポンスにも優れており、

とても汎用性の高いモデルとなっております。

木下様、渓流シーズンこれから楽しみですね。

またのご報告お待ちしております。