REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » Galahad » Galahad62/4&61/6にて外房ワラサジギング!! 

Galahad62/4&61/6にて外房ワラサジギング!! 

弊社フィールドスタッフ黒木氏より、外房ワラサジギングの報告です。

 

 

以下、黒木氏コメントです。

3月17日に外房、川津港の新勝丸にジギングに行ってきました。

ここ最近ワラサの釣果がよく、午前船での釣行となりました。

朝一はあまりいい反応がなく、バイトが少なかったのですが上げ潮にかわり

魚探の反応もよくポツポツと釣れ始めました。

 

底べったりの反応で5ジャーク以内にヒットが多く、少し釣りづらい状況でした!

50〜70メーターラインのジギングでしたのでギャラハド61/6がジグも

動かしやすく、魚も負担少なく上げることが出来ました。

ショートバイトが多くポロリも何度か続いたためギャラハド62/4に変更することで

また2本追加することが出来ました。

 

 

3キロから7キロ前後のワラサがどの船もよく釣れていたようにおもいます。

この時期が終わるといよいよハルマサシーズンとなるのでまた外房に通いたいと思います。

 

【タックルデータ】
ロッド:ギャラハド61/6
リール:キャタリナ5000H
ライン:PE4号
リーダー:フロロ50ポンド
ジグ:プロトジグ155グラム
ロッド ギャラハド62/4
リール キャタリナ4000
ライン PE3号
リーダー フロロ40ポンド
ジグ  プロトジグ155グラム
この度は釣果報告誠にありがとうございました。
62/4と61/6は150g前後のジグでも心地よい水噛み感を感じながらも
魚が掛かればバットの粘りでリフトするという、釣っている感をしっかりと
実感できるモデルです。黒木さんのように使い分けることで更に釣果は
延びるのではないかと思います。
これからのヒラマサシーズンも楽しみにご報告をお待ちしております。