REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » Galahad » Galahad61/6でのヒラマサジギング。

Galahad61/6でのヒラマサジギング。

長崎県にお住まいの松本様より、Galahad 61/6でのジギング釣行のレポートを頂きましたので

皆様にご紹介させて頂きます。

以下、松本様のレポートです。

 


 

ロッドはギャラハドベーシック61/6で、リールはツインパワーSW8000HGの4号にリーダーが60ポンドのタックルにて、平戸沖ジギング釣行。

その日は潮が動かず厳しい時間でしたが、短い時合になんとか念願のヒラマサを釣ることができました。

 

 

 

まだスピニングタックルを一つしか持ってないので、感想しか述べれませんが、ポンピングで寄せてもテンション抜けがなく竿を寝かせるときも安心してポンピングが出来るような気がします。

 

ロッド自体の飾りも少ないかもしれませんが、質実剛健の、言葉が当てはまる良いロッドとおもいました。

まだジギング素人ですがこれからもロッドを活かせれる様精進したいと思います。

ヤマガブランクスの皆様、何卒これからもよろしくお願いいたします。

————————————————————————————–

ヒラマサジギングでの素晴らしい釣果報告ありがとうございます。

今回の松本様がご使用されたGalahad 61/6は、62/4のティップはそままで、バットパワーのみupさせたモデルになります。その為、使用ジグウェイトと水深の幅もあり近海~遠征までと汎用性の高いモデルになります。

松本様、これから沢山の魚との出会いと共に、思い出をロッドに刻んでいかれる事を願い、またの釣果報告お待ちしております。