REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » Galahad » Galahad59/5(旧モデル)を使用したヒラマサジギング。

Galahad59/5(旧モデル)を使用したヒラマサジギング。

長崎県、対馬にお住まいの中村様より、ヒラマサジギングの釣果報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

以下、中村様のレポートになります。


 

某日、久しぶりのオフショアジギングへ行ってきました。
海は南西の風とうねりがあり、そこそこの波でしたがやるには問題ないレベル。

 

 

マイジギングロッドは、旧モデルのギャラハド59/5。

使用海域が100mまでであることと、使用ジグが最大でも200gであることから曲がって浮かす
という皆さんのイ ンプレ等やレングスの長さを考慮しこいつに決めました。

朝一、水深90mからのスタートで、セットしたのは200gのジグ。

ワンピッチで誘うと、すぐさま魚がヒット!3~4kgのヒラマサでした。
元気な魚でしたが、ロッドのポテンシャルから全く問題なし。

その後、ポイントを変えながら釣行しましたが、潮が動かずの激渋。
そんな中でも、ヒラマサ、ヤズなどポツポツ釣れ、良型のイサキまで釣れましたが、春マサらしい
サイズが出なかったのが残念ですが、十分楽しめました。

今 回、使用したギャラハドですが、やや張りのあるロッドかと思いましたが、3~4kgのヒラゴ相手
でもしっかり曲がり、アングラーに負担をかけないロッドだと思いました。

 

 

※写真は、どれだけ曲がるか2kgの負荷をかけて曲げ曲げしたときの写真です。
これが10kgオーバーでも、同じようにバットまでグッと曲がり瞬発で浮かしてくれると思います。
もっとも新しいギャラハドを試したいのですが、予算の関係上・・・悲。
でも自分には十分すぎるロッドです(^^)

オフショアは、あまり行けないのでインプレかけませんが、ヤマガブランクスの曲げて獲ると いう
感じがショアのロッドと共通しているところがありました。
タックルデータ
ロッド:ギャラハド59/5(ヤマガブランクス)
リール:クラッシュ6000(ペン)
PE:スーパーXワイヤー8 4.0号(DUEL)
リーダー:船ハリス16号(DUEL)
ジグ:オシア キングスラッシャー 200g(シマノ)
以上です。
オフショアはあまりやらないため、大したことを書けませんがショアロッドと共通しているところが多々
あります。曲げて獲る。これが率直に感じた感想です(^^)

 


ご報告有難う御座います。

Galahad 59/5はすでに廃盤となっておりますが、中村様の仰られるしっかり曲げて取る系統を受け継いだ現行のモデルが、Galahadベーシックモデルに

なります。

中村様、またのご報告スタッフ一同お待ちしております。