REPORT

HOME » REPORT » Erea » 北海道 » Early plus 89Lを使用した、湖でのアメマスゲーム。

Early plus 89Lを使用した、湖でのアメマスゲーム。

北海道にお住まいの清水様より釣果報告を頂きましたので、皆様にご紹介させて頂きます。

以下、清水様のレポートになります。

—————————————————

北海道在住 Hiroと申します。
道東の塘路湖は春のほんの数週間が釣期です。

 

毎年アメマスが良く釣れるのですが、何故かバイト直後の ”スッコ抜け”が多く、以前よりティップからベリーの入りが良い所謂 ”乗せ系”のロッドを探してました。グラスロッドも検討したのですが、YAMAGAのカタログからシーバス用ながら一番ベンドカーブの綺麗なEarly plus 89Lをチョイス。
4月と言うのに前夜からの雪で最悪なコンディションの塘路湖へ。

 


結果は50cm程の中型のアメマスがヒット。ティップの入りと追従性は群を抜いて素晴らしく、何等の不安も無くバラシゼロの釣りが楽しめました。

 

 

ベンドカーブもカタログの写真通りで、弾く事無く溜めたまま魚を寄せる事が出来ます。かなりの柔らかいロッドですが、感度も良く、湖底の何に触れたかも良く伝わります。

 

若干リアのグリップ長が短めですが、全体的にライトなタックルなので「立ち込めない場所での取り回しも良好」と言うオチで👍🏻!?

—————————————————

この度は、ご報告誠に有難うございます。

寒さが厳しい天候の中のウェーディングで、その厳しい寒さも忘れる美しい水玉模様の

素晴らしいアメマスおめでとうございます。

Early plus 89Lのベリーから先がソフトで軽く小さいルアーも扱い易く、ヒット後も追従性が高い為、

魚が暴れにくくバラシの軽減に繋がり、しっかり曲がりこんでからのバットの残りは強いので安心感

があり、いざという時の良型クラスとの勝負も出来るモデルです。リアグリップ寸法もウェーディング

での取り回しと小型ルアーの操作性に特化しております。また、シーバスに関しては、河川のウェーデ

ィングでの小型ルアーの使用がメインでフッコクラスがメインの時折良型が混ざるようなシチュエー

ションにマッチしたモデルです。