REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Early Plus » Early+ 98Hを使用したショア真鯛の釣果報告。

Early+ 98Hを使用したショア真鯛の釣果報告。

秋田県在住の中原様より、Early +98Hを仕様したショア真鯛のレポートを頂きましたので、

ご紹介致します。

 

以下、中原様のレポートです。


 

釣行日2018年7月8日
天気”雨
釣行場所”男鹿半島
波1メートル後0.5メートル
今回も磯マル狙いで男鹿の地磯をランガンしてきました(^ω^)
朝5時くらいに磯に立ち、朝日を浴びながらキャスト(*´Д`*)
釣り人の贅沢ですね(^ ^)

何回かキャストを続けると沖の潮目が近付いて来たのでその中を通す感じでキャスト!
さすが98H!
飛距離は本当に申し分なく、20グラム前後のルアーが吹っ飛んで行きます(^ω^)
飛距離にしておよそ、7〜80メートル♪( ´▽`)
さすがですね(^ ^)
そしてジャークで誘っているとカンっ!というバイト!
しかし乗らなかったのでさらにタダ巻きとジャークをそのまま繰り返すとドスってバイト!
シーバスだなっと完全に思い込み、鬼フッキングをかましてドンドン寄せるがエラ洗いもしない、一瞬ギラッとピンク色の魚が見えて、レッドだ!と分かり、根にスタックされる前にリフト!
さすがアーリープラス98Hですね(^ω^)

正直私の実力では浮かないと思っていた魚体が悶えながら水面に浮きました(*´Д`*)
そして目の前のシャローで最期の抵抗を見せるもバットの力で浮かしてフィッシュグリップで掴みました( ^ω^ )
勝負あり!

 

サイズは67センチ(^_^)
重さは4キロ前後(〃ω〃)
見事念願のショアレッドと言えるサイズをゲットしました(^_^)
これには私も感極まり泣いてしまいました(^ ^)
ヤマガブランクスさんのロッドでなければ取れない魚でした(*^^*)

 

 

そして家に持ち帰り嫁の父と母のために気持ちを込めて捌きました( ^ω^ )
嫁の父と母も今年で60歳を迎えます)^o^(
長生きしてくれて、いつまでも職場ではイキイキと仕事を頑張ってもらうためにもこの真鯛でいつもの恩返しでした(*゚▽゚*)

 


自分の釣った魚を捌いて食べてもらい、皆の笑顔に癒される!
これぞ釣り人の勝利した時の最高の味ですね(╹◡╹)

 

 

話は変わり、先日の西日本の記録的な豪雨、被災された方々へお見舞い申し上げます。

一刻も早い復興を願い、レポートとさせていただきます^ – ^
タックルデータ

ロッド:アーリープラス98H
リール:ツインパワーXD 4000XG
ルアー:ダイワウィンドストーム135F
ライン:PE”1.5号300メートル
リーダー:28ポンド

 

—————————————————————————-

素晴らしいレポート有難う御座います。

Early + 98Hにて中原様の記憶に残る魚をキャッチ出来た事を、スタッフ一同大変嬉しく思います。

そして、コメント内にも御座いました「自分の釣った魚を捌いて食べてもらい、皆の笑顔に癒される!」とは、まさに最高の時間ですね!

また今後も素晴らしいレポート、スタッフ一同お待ちしております。