REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » BlueCurrent82F NANOでのフロートメバリングゲーム、in大阪泉南エリア。

BlueCurrent82F NANOでのフロートメバリングゲーム、in大阪泉南エリア。

大阪府にお住まいの和田様より、メバリングゲームのご報告です。

 

 

以下、和田様コメントです。

大阪府泉南エリアの広大な遠浅の沿岸部の海藻ジャングルでのメバルゲームは20cm弱

のサイズのメバルでもびっくりするぐらいパワフルで、うっかりするとたちまち海藻の

中に入られてしまい、獲ることが難しい非常にエキサイティングなゲーム。

 

そんな、過去に何回も良型メバルに海藻に突っ込まれ、悔しい思いをしている泉南エリア

海藻ジャングルにブルーカレント82F NANOを実戦投入してイイ思いをさせてもらったの

で報告させて頂きます。

 

まず、特筆すべきは爽快なキャストフィーリング。

ARシャローフリーク15gをしっかりとタメを効かせてフルキャストした時の振り切る瞬間、

ロッドの力強い粘りのある反発力を感じた後、ティップは一切ブレる事無く、瞬間的にピン

っとロッドが一直線になり、凄い勢いでラインが放出される爽快なキャストフィールは

ホント、キャストしているだけで楽しい(笑)

そして、遥か沖合でのアタリもわかる感度、文句のつけようがありません。

また、3g前後のメバル用小型プラグも使用しましたが、軽量ルアーをキャストしても

しっかりとロッドがしなってピシッ!っとティップが止まるので驚く程よく飛びます。

また、今回は最もうれしかったことは良型メバルに海藻に潜られて悔しい思いをすることなく

掛けた魚を全て獲れたことです。

魚を確実に浮かせて主導権を与えないと言うか不用意に暴れさせない?

良型メバル特有のロッドがはたかれるようなゴンゴンゴンゴンという激しいツッコミを

吸収するような独特のバットパワー、これがNANOブランクスのポテンシャルなのでしょうか?

 

 

 

魚のツッコミをロッドに任せてコチラは海藻に潜られないようにリールを高速で巻き続けると

かなり沖合で魚が浮いてくれて、手前の濃い海藻地帯の上を 一気に滑らすようにランディング

できました。毎年、この手前の濃い海藻地帯で魚に潜られてバラすことが多かったのですが、

今回は全て獲ることができました。

 

そして、場所を変えて比較的海藻の点在するエリアでのメバルプラッキングゲームでも

ちびっ子メバルのアタリを弾く事無く乗せてしまうティップにも驚きました。

82F NANO はパワーモデルと言う位置付けですが、アベレージサイズのメバルにも柔軟に

対応してくれますね。6月以降になると今度はフロートリグで大型アジも狙えるシーズンに

なりますのでそちらも楽しみです。

 

 

【タックルデータ Fシステム】

ロッド : BlueCurrent82F/NANO

リール :シマノ レアニウムCi4+2500S スタジオオーシャンマークカスタムスプール

ライン :YGKよつあみ G-SoulアップグレードX4 0.4号

リーダー:YGKよつあみ CHERUM AMBERCORD アブソーバー 海藻 FCリーダー1.5号

ワーム: フィッシュアローフラッシュ-Jハドル1インチSW オレンジ/シルバー

ジグヘッド: フィッシュアロー ウィールヘッド0.6g

フロート:アルカジックジャパン シャローフリーク15g

 

【タックルデータ プラッキング】

ロッド、リール、PE同上

リーダー:CHERUM AMBERCORD アブソーバー ウルトラストロング FCリーダー1号

プラグ:タックルハウス ピットスティック47Go-phishカスタム極上

アピア パンチライン45

マグバイト グレイシーSF

 

 

 

 

 

 

和田様、ご報告誠にありがとうございます。

藻ジャングルでのフロートリグとプラグゲームは、読んでいるだけで楽しさが伝わ

ってまいります。ただ、大型になるとやはり獲るのはかなりの難易度になるのですね。

藻場に潜られるのを止めるパワーと、遠投先での僅かなアタリを拾い、ルアーの細かな

アクションを可能にする繊細なティップが融合されており、そこをうまく活かして良型

を獲っていただいたのは、私どもも非常に嬉しく思います。

これからのデカアジも期待させていただきますので、またのご報告お待ちしております。