REPORT

HOME » REPORT » Boat-Casting » Bluesniper » Blue Sniper 81/6 Blacky を使用した、相模湾のキハダゲーム。

Blue Sniper 81/6 Blacky を使用した、相模湾のキハダゲーム。

埼玉県在住の森様より、Blue Sniper 81/6 Blacky とBlue Sniper85/4 Canaryを使用した。相模湾キハダゲームのレポートを頂きましたので、

皆様へご紹介いたします。

 

以下、森様のレポートです。

 

———————————————————————–

 

埼玉県に住む森と申します。

7月30日にヤマガブランクス社取扱のシマヤ釣具木更津店スタッフの遠藤さんと、相模湾に今季初戦のキハダ釣行へ城ヶ島の英盛丸さんへ行って来ました。

 

遠藤さん、他のメンバーはBlue sniper 85/4Canryを、自分は81/6blackyとリップル社のAquila85H+を持ち込みました。沖にイワシが少ないので沈下系は出さずフローティングペンシルのサイズ違いのセットを準備。

 

移動が早く、鳥を着けずに跳ね出す場面が多い中、遠藤さんが朝イチのチャンスに30キロオーバーをキャッチ。

 

 

その後、船長が見つけた鳥を追ったところでスーパーボイルが起こり33キロをキャッチ出来ました。小サバ、マイワシで腹パンパンでした。

81/6BlackyにPE6+130lbの組み合わせだったので、ロッドを立てられるBlackyの特性と、自分の技量と体力考えながら少しずつドラグを締めていくと、思っていたより早く浮かすことが出来ました。

8月からコマセも解禁の相模湾。また状況も変わるかもしれないので、残りの予定も頑張りたいと思います!

 

Blue sniper 81/6Blacky

14000XG  #6+130lb


 

相模湾キハダマグロの素晴らしい釣果報告誠に有難う御座います。

今回、森様のお使いのBlue sniper 81/6Blackyはアングラーへの負担を軽減するよう、立てて曲げれるブランク設定となっており、

イワシ・子サバ等の小型ベイト時に使用する30g前後のルアーのキャスタビリティーも良好で、ライトモデルでありながらも50kgまでの

マグロとも対峙できるパワーを秘めるモデルです。

森様、またの釣果報告スタッフ一同楽しみにお待ちしております。