REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » Blue Currentシリーズを使用した。山陽地方のライトゲームの釣果報告です。

Blue Currentシリーズを使用した。山陽地方のライトゲームの釣果報告です。

広島県在住の水島様より、Blue Currentシリーズを使用した。山陰地方のライトゲームの釣果報告を頂きましたので。皆様へご紹介致します。

以下、水島様のレポートです。

——————————————————————-

6月梅雨時期のアジング、メバリングに行って来ました。

まずは、山口沖の離島でアジ狙いです。

タックルは、ブルーカレント76TZ と73TZ / Limited、85TZ / NANOオールレンジLimitedの3本。

まずは、73TZ / Limitedでテンポ良くジグ単で探ります。

サイズは、小さいアジが見えますが…全くヤル気なしで食って来ず❗
で、85TZ / NANOオールレンジLimitedに持ち変えキャロを使用し遠投するも…極小バイトで合わせきれず…

しばし海を監察する事に。外灯が点き始め灯りに、ベイトがより初め、シーバスやメバルの影を確認❗

うっすらアジで、73TZ / Limitedジグ単にて小ぶりながらも、アジやメバルをキャッチします。

良いですね~73TZ / Limited。ツンッや、ヌ~ンって感じの当たりを、バシッて合わせる気持ち良さ!

で、時より見せる良いライズを76TZ を使用し、今度はプラグで攻めます。暗い所にキャストしスローリトリーブ。

すると明暗のきわにさしかかる時にパシャッとバイト!良い感じに飛び出て、ジリッジリッっと、ドラグと共にバッドま曲がり、キタ~!良い曲がりと、突っ込み?アジじゃないしセイゴ?ジャンプされ?良い引きを見せるヤツ。
安心できるバットパワ~でよせ、メバルですね~!!

 

なんと、ハーモニカバイトのゴツイ27センチでした!
これは引いたな~!

たて続けに出てなんと今度は27センチのアジ!いい感じでしたが徐々に小ぶりに変わり、今度は85TZ / NANOオールレンジLimitedのキャロに持ち変えて遠投で探りバイトが出るも、小ぶりなアジ!

上から下まで探るも、小ぶりアジ。なかなかサイズを出すには難しい状況です。それでもサイズのわりには元気なアジでした!

雨が強くなる前に活性の高そうなシーバスが時々見えるので、次は76TZに持ち替えて、明暗のさかいをトレースしながらランガンし明かりに出た瞬間、下から飛び出て良いやりとりです。やっぱり最高😃⤴⤴
ロッドのおかげで安心してやりとりできますね!

 

上がってきたのはコンディションの良いパンパンの70シーバス!ルアーを丸のみでリーダーが心配でしたが、そこはブルカレのベリー部分が仕事をしてくれますし最高ですね!この釣行ではアジとメバルとシーバスに出合えて良かったです。

 

そして次の釣行は、近場のしまなみ付近にて、アジが入って来てると言うことで行って来ました。
前回と同じく流れが効いている場所なのでタックルは、コロコロと持ち替え、ジグヘッドとプラグを交互に使い分けます‼

時よりライズも出てプラグを通すと飛び付くアジ。

 

やはり流れに付くアジは引きますね👍次はジグヘッドを流れにのせ、鈍い当たりを捕らえる73/Limitedと76TZは気持ちがいいですね~!

 

 

しかし、今回は後が続かず、ほどなく終了です。

しまなみエリアは、アジの抜けが早いのか😵数は出す事は出来なかったですが、サイズ的には良かったと思います。
やはり、通わないとダメですね~。

 

でも、良い釣りが出来ましたし良かったです!
又、頑張っていこうと思います🙇

 


毎度、素晴らしい釣果報告頂き有難うございます。

水島様のまたの釣果報告、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。