REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » SeaWalk Taijigging » SeaWalk Taijigging 63Mでメーターオーバーヒラマサキャッチのご報告を頂きました。

SeaWalk Taijigging 63Mでメーターオーバーヒラマサキャッチのご報告を頂きました。

山形県鼠ケ関の遊漁船「海運丸」佐藤船長より釣果報告を頂きましたので、皆様へご紹介致します。

 

以下、頂きましたレポートです。

 

———————————————————————–

キジハタ狙いで水深37mの根回りをリフト&フォールで狙っていると着底から1しゃくりでフワッと食い上げるバイト。

最初はキジハタの良型かと思いましたが5mほど巻き上げてくると急に根に向かって走り始め、違う魚と確信しドラグを締め込みファイト開始。

10分ほど、10m巻いては戻されの繰り返しをし上がって来たのは余裕でメーターを超えるヒラマサでした。

柔軟且つパワーのあるバットを持ち合わせるTaigigging63Mだからこそ獲れた魚だと思います。

 

 

 

 

 

【タックルデータ】
ロッド SeaWalk Taigigging 63M
リール CERTATE3000
ライン PE1.2号
リーダー フロロ4号
ルアー TGベイト 80g

————————————————————————————————–

 

素晴らしい釣果報告誠に有難う御座います。

ライトタックルを使用しシャローでこのサイズの夏マサをキャッチするのは、まさに至難の業であることは間違いないでしょう。

SeaWalk Taigigging 63Mの柔軟かつ粘り強さでファイトをサポート出来た面もありますが、やはりライトラインでギリギリの

ファイトを制したアングラー側のスキルの高さによるものとお察しします。

本当におめでとうございます!

またの釣果報告、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。