REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Ballistick » 長崎県 ヒラスズキ&マダイ Ballistick HIRA 11MH TZ Nano

長崎県 ヒラスズキ&マダイ Ballistick HIRA 11MH TZ Nano

長崎県在住の中村様より、

Ballistick HIRA 11MH TZ NANO の釣果ご報告頂きましたので、

ご紹介させて頂きます。


前日からの、北西の風で波高は2.5mとやや高め。

時より、こんな映画のオープニングにみたいな波が来てますので、

いつもより3歩ほど下がって安全第一を考慮し、

比較的安全なポイントへ入りました。

よさそうなサラシは、叩いてみるが反応なし。

スリットが入ったここしかないだろってところで、ヒットするも2バラシ。

ヘッドシェイクで見えた銀鱗の頭は、確実にランカーサイズ。

その後、ポイントを大きく変え、波が落ち着いているポイントへ。

ポイントを少しずつ移動し、ここぞというところで

バイト!

エラ洗いから見て、小さいながらもガンガン引く元気がいい個体。

ですが、この程度のサイズならバリステッィックヒラ11MHの前では抵抗むなしくランディング。

続いて、同じポイントへキャストするとすぐさまにヒット!

ヒットと同時に沖に走り、ギュイーンとうなるドラグ。

いいサイズ!!

しかしゴロタ+しもりがある浅瀬であったため、無理に止めずに沖に走らせる。

きれいに曲がるバリヒラ。

止まった瞬間からファイト開始!ゴン!ゴゴン!という頭の振りからヒラじゃないと確信。

あと飛ばない(笑)

バリヒラの曲げて、浮かして獲るというロッドの力もあり、1分ほどで決着。

 

ショアレッド!!マダイ!!

(全長は、手尺であるが最低でも70cm、重量は11.5lbを表示)

ナイスファイターでした。フックが1本いかれてしまいましたが、

バリヒラのロッドのおかげでバレなかったと思ってます。

しびれた!!

その後、ヒラスズキを2本追加。


バリヒラに脅威を及ぼすようなサイズではありませんでしたが、

はりカッコイイ魚です。

毎回、レポート内で書きますが、魚の追従に合わせロッドが柔軟に対応してくれます。

ですので、こういうサイズのマダイであっても楽勝ですし、バットパワーもまだまだ余裕。

個人的にロックショアでの万能ロッドが、このロッドだと思います

毎回毎回、メモリアルな魚と出会わせてくれる、バリスティックヒラ11MH TZ/NANOは、

今シーズン100オーバーのメモリアルな魚と逢わせてくれることと思っています。

タックル

ROD:バリスティックHIRA 11MH TZ/NANO(ヤマガブランクス)
REEL:ステラSW 5000HG(シマノ)
PE:SUPER X―WIRE 4 2.0号(デュエル)
リーダー:パワーリーダーFC 40lb(デュエル)
ルアー:ロウディーモンスター130F(ジャンプライズ)、ヘビーショット105(DUEL)、サスケ剛力120(アイマ)

 


 

中村様、いつも釣果のご報告頂き誠にありがとうございます。

堂々たるショアレッド!!

美しいマダイの釣果ご報告、私共スタッフ一同大変嬉しい限りでございます。

強靭なパワーと、シャープなブランクを持ちながら、

しっかりと魚の動きに合わせて追従し、テンションとプレッシャーを

最適な状態でキープする、Ballistick HIRAのポテンシャルを

存分に引き出して頂き、このような釣果をご報告頂きました事、

スタッフ一同感謝申し上げます。

ヒラスズキも、今シーズン更なるサイズアップ、そしてメーターオーバーを

目指して、この11MHを手にフィールドへ足を運んで頂ければと思います。

次回のご報告をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。