REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Ballistick » 長崎県ヒラスズキ&ヒラマサ、ロックショアゲーム、Ballistick HIRA 11MH TZ/NANO!!

長崎県ヒラスズキ&ヒラマサ、ロックショアゲーム、Ballistick HIRA 11MH TZ/NANO!!

長崎県にお住まいの中村様より、バリスティックヒラ11MH TZ NANOを使用して

のロックショアゲームの釣果報告をいただきました!!

 

 

 

以下、中村様のコメントです。

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

西寄りの風が前日から入り、波高も申し分なしのベストヒラスズキ日和。

ポイントへ付くと、もらったと言わんばかりのサラシの状況。

 

まずは、ミッドダイバー系のミノーでロッドを 立てて表層気味をトレース。

 

その2投目。

 

バイト!

 

エラ洗いなど小さいながらもガンガン引く元気がいい個体でありましたが、

バリステッィックヒラ11MHの前では全く問題なし。

抵抗むなしくランディング。

 

 

 

続いて、色々試そうとルアーを黒系のミノーへチェンジ。

 

するとまたもやバイト!

 

これまた、バリヒラでは楽勝サイズ。

 

 

 

それにしても、ヒラスズキは何本釣ってもかっこいい。

 

 

 

魚に酔いしれてる暇はなく、あたりもなくなったところで、ポイントチェ ンジ。

 

しかし、魚が一向に出ない。

 

あそこだけに溜まっていたのかな?

 

ひたすら歩きよさそうなサラシを叩くも全く反応を見せない。

そして行けるところまでいった先に見えたサラシ。

 

 

こいつは、もらった・・・。

という意気込みも全く魚が出ずに意気消沈。

写真ではよさそうですが、もっとガチャガチャしてました。

 

 

 

 

せっかくここまで来たので青物でも狙ってみようと、シンペンをキャスト。

自分のヒラタックルでの青物の誘いは、ただ巻きではなくて、ロッドを立ててからの

ちょんちょんスキッピング釣法。

これが魚が追尾してくるのが見え、視覚的にも面白く釣った感が高い。

 

 

するとその1投目から、ルアーの後ろをもわっと水面から出るように魚が追尾。

 

 

きた!!

と思いもう1アクション加えてやると、ガツン!とバイト!

 

 

一気に合わせるも、ラインが一気に出される。

ここで無理に止めると根に走られる可能性がある。

ならば走らせるだけ走らせようと決め、おそらく30mはラインが出されたと思う。

 

 

魚が止まった瞬間一気に勝負にかかる。

これまでにないバリヒラが綺麗な弧を描き、ここからがバリヒラ11MHの真骨頂。

魚を止め、浮かす バットパワー。

しかし、なかなかのサイズ。なかなか浮かない。

 

 

走っては巻き、走っては巻きを繰り返し、まさしくガチンコ勝負。

立っているポイントは波が常時当たっているポイントであり、ランディングは表では無理。

どうにかして裏に回しこんで獲るしかないと決め、次第に浮いてくる青物。

 

 

この走り方は絶対にブリではないと思っていたが、案の定ヒラマサ!!

ランディングがが一番危険とはわかっているため、うまく誘導しなんとか獲ることに成功。

 

いいサイズ!

 

 

 

 

91cm、15lb(約7キロ弱)、

ナイスファイターでした。

 

 

フックがこんなにもなって、ばれなかったのはバリヒラのおかげだと思っています。

毎回、書きますが魚の追従に合わせロッドが柔軟に対応してくれます。

しかし、それがこのサイズのヒラマサであっても、バットパワーがあるので負けること

はなく、一度たりともやばいと思った時はありませんでした。

 

 

ヒラスズキにもよく事故的にかかる青物にも対応できる万能ヒラロッド。

またメモリアルな瞬間に出会えて、このバリスティックヒラ11MH TZ/NANOは

一生離れることがない、良い相棒としてはこれからも活 躍していくと思います。

 

 

最高の時間をありがとう!!相棒!!

 

 

【タックル】
Rod:バリスティックHIRA 11MH TZ/NANO(ヤマガブランクス)

Reel:ステラSW 5000HG(シマノ)

PE:SUPER X-WIRE4 2.0号(デュエル)

Leader:パワーリーダーFC 40lb(デュエル)

Lure:ロウディー130F(ジャンプライズ)、ヘビーショット105(DUEL)、サスケ130剛力(アイマ)

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

中村様、この度は素晴らしいご報告を頂きまして誠に有難うございます。

このBallistick HIRA 11MHにここまで想いを入れていただき、そして酷使くださっている

ことは、私たちスタッフにとりましても誇りにさえ思えるほどです。

本当に有難うございます。

これから少しづつ時化の日も少なくなってくるとは思いますが、いつの日か、

中村様のメモリアルヒラスズキのキャッチをスタッフ一同、楽しみにお待ちさせて頂きます。

 

※このBallistick HIRA 11MHは、全体的にパツンとした調子でバットは強力に残ります。

ヒラスズキロッドとしてのパワーは比較的強い部類に入るかと思いますが、

今回の中村様のようなサイズのヒラマサ相手となると、もちろん簡単ではなく、

アングラーのファイト技術による割合が大きくなってきます。

対ヒラスズキであれば足場が高く、抜き上げが必要な場所や瀬際に着くランカーを狙う

場合にお勧めさせていただきたいモデルです。