REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Ballistick » 遠州灘 サーフゲーム Ballistick 102MH TZ/ NANO

遠州灘 サーフゲーム Ballistick 102MH TZ/ NANO

愛知県在住の岡本様より、釣果レポートを頂きましたのでご紹介いたします。

 

 

以下、岡本様のレポートです。

 


 

現在、遠州灘サーフにおいてイワシ、サッパ、コノシロなどの大型ベイトの接岸がみられ、シーバス、サゴシ、ヒラメ、ブリなど様々な大型魚種が釣れサーフは毎日賑わっております。

今回、バリスティック102MH を使用し良型ヒラメをゲットしました。

 

 

 

波打ち際のヒットにも関わらず、魚の引きに追随し、必要な分だけ曲がり粘り強く、復元力の高いロッドで、なおかつばれにくい不思議な感覚のロッドで気に入っています。

 

 

もう少しライトなルアーで遊ぶロッドが欲しいなーっと思っていた時に、発売されたEARLY 103Mを発売と同時に即購入しました。

これからもヤマガブランクスのロッドで海遊びを楽しみたいと思います。

 


 

この度は、素晴らしい釣果レポート誠に有難う御座います。

良型ヒラメのキャッチ流石で御座います!

ご使用されておりますBallistick 102 MH TZ/NANOは岡本様の仰られる様、の高い追従性と粘りがサーフに於いては特に波打ち際のランディング時に発揮され、良く曲がりつつも高い復元力で使用感としてはシャープなモデルとなります。

岡本様、次回はEARLY 103Mでの釣果もスタッフ一同、楽しみにお待ちしております。