REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » 石川県 シーバス Ballistick86M TZ Nano/BlueCurrent72C/Ⅱ

石川県 シーバス Ballistick86M TZ Nano/BlueCurrent72C/Ⅱ

石川県在住の本様より、釣果レポート頂戴しましたので、
ご紹介させていただきます。

{以下、本様のコメント}

ゴールデンウィークからのまとめです。
市内河川での稚アユパターンサイズはいまいちですが
本数は出るので短時間ですがいいゲームが出来てます。
昨年より少し癖がありミノートップメソッドで連発するときもあれば、
フォールで1段下を流してバイト拾ったりとヒットパターンは様々。
それでもバリスティック86MはMクラスではなかなかないティップの繊細さが
幅広いアクションに反応してくれます。

そしてはまり中のライトロッドでのシーバスデイゲーム。
こちらもサイズこそでませんが好調キープ。
ブルーカレント72C/Ⅱのキャパがいいゲームを展開してくれてます。
毎年釣れかたも様々自分の引き出しフルオープンで夏に向けていいゲームしていきます!

Reel:DAIWA CERTATE2510PE-H :MEGABASSGAUS20
Line:PE0.8 0.6
Leader:FLUORO16lb NYLON16lb 12lb
Lure:ZIPBAITS システムミノータイダル9F DEVILFLATTER77S
邪道ごっつぁんミノー89F

本様、いつもありがとうございます。
バリスティックTZ nanoシリーズ全般の特徴として
バットからベリーにかけて、手に取った時に感じる適度な張りの強さに、
繊細なティップが融合された懐の深さが際立つ、
汎用性の高さが挙げられます。
水中のちょっとした変化を敏感に拾う、センサー的役割を担った
デリケートなティップは、小さな当たりを取り、そして弾きも軽減します。

BlueCurrent72C/Ⅱ、本様の右腕となり、様々なターゲットを相手にして頂いているようで、
ライトゲームの枠をどんどん広げてくださり、BlueCurrentシリーズの
汎用性の高さが改めて実感できます。

本様、いつもありがとうございます。
また次回のレポートを楽しみにお待ちしております!