REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Early Plus » 男鹿半島 ショアゲーム EARLY Plus98H

男鹿半島 ショアゲーム EARLY Plus98H

秋田県にお住いの中原様より、EARLY Plus98Hの

釣果ご報告を戴きましたので、ご紹介させて頂きます。


釣行日2018年5月16日

場所は男鹿半島。

波1〜2メートル。

天気晴れ後雨。

時間朝4時から10時まで

マイワシが寄って居るという事前情報を元に

男鹿半島一帯に狙いを絞り、磯マル&青物狙い。

午前9時頃から周りでマイワシが沸き、

チャンス到来かと思ったのですがなかなかの渋さ。

かっとび棒を沖の藻場が絡むポイントにカウントを取って沈めてやり、

突然トンっというバイトが有ったので愛刀アーリープラス98Hをガッチリ立てて勝負開始。

相手も相当のデカいのでなかなか速攻決着は難しいと思いましたがこのアーリープラス98Hの

強靭なバッドを活かして余裕のやりとり、途中シモリに突っ走られそうになりますが難なく止めて反撃開始。

最後の走りで手前側の磯に突っ込むも上手くいなして波を使ってずり上げました(^ ^)

秋田のこの時期にしては珍しく油の乗った良いワラサでした(*^ω^*)

サイズは77センチ5キロオーバーの大物でした。

 

ヤマガブランクスさんの竿で無くては恐らく突っ込みを抑え切れずブレイクされていたでしょう。

5キロ以上の青物と余裕のファイトが出来るのもアーリープラス98Hの強みですね^ – ^

以上秋田からの釣果レポートでした(^^)

タックルデータ

ロッド”アーリープラス98H
リール”ツインパワーXD4000XG
ライン”PE1.5号300m
リーダー”28ポンド
ルアー”かっとび棒130BR

 


中原様、この度は素晴らしい釣果ご報告、誠にありがとうございます。

EARLY Plus98Hの粘り腰のバットがしっかりと曲がることにより、

その強力な復元力はさらに強まり、 アングラーの身体への負担を軽減しつつ、

魚を確実に浮かせて寄せるロッド自体にひ潜むポテンシャルが 、

しっかりと引き出して頂けた結果ではないかと存じます。

そのポテンシャルを引き出し、やり取りも難なくこなして頂けたのは、

中原様の技術の高さあってのものだと思います。

また次回の釣果ご報告、スタッフ一同心よりお待ち致しております。