REPORT

HOME » REPORT » Eging » BattleWhip IKA-METAL » 玄界灘 ティップラン Battle Whip 69LS-S

玄界灘 ティップラン Battle Whip 69LS-S

佐賀県在住の船津様より、釣果レポートを頂きましたのでご紹介いたします。

 

以下、船津様のレポートです。

 


 

今回はティップラン釣行に行ってまいりました。
今回はティップラン専用ロッドではないですがおそらく流用できるだろうと思いバトルウィップ69LS-S IKAMETALでチャレンジしてきました。このロッドはティップランロッドに比べるとベリーの張りがあまりないのです。

アクションはキビキビではなく軟らかめの動きになります。

 

今回は風が強くうねりも結構ある中での厳しい状況で、いくつかポイントに入ってみるが全然アタリが出ずに苦戦していました。

そこでさらに波は高くなるが潮通しのいいポイントに入ってみるとさらに釣りづらい状況で回りの方たちもアタリが取れずに苦労している状況です。

 

 

そんな中わずかなアタリがあったので思いっきり合わせてみるとずっしりと重みが乗り800グラムをキャッチ。ベリーが柔軟にイカの引きを吸収しバットでしっかり寄せてくれる感じだったのですんなり寄せることができました。

 
その後も900グラムと1キロを立て続けにキャッチできました。ほかの方たちはほとんどアタリのない状況で一人だけ連続キャッチすることができました。

 

 

今回の釣行において、風が強くうねりもあり厳しい状況だったのですが、ロッドがうねりをうまく吸収してほかの方よりエギの不自然な動きを減らすことができヒットにもちこめたのではないかと思いました。もう少し使い込んでみたいと思うロッドでした。

 

 

 

逆にフッキングの際は強めに合わせないとカンナに掛からない可能性があるのでその点は注意したほうが良さそうです。

 

タックルデータ

ロッド:BattleWhip69LS-S
リール:カルディア2506
ライン:PE0.4号
リーダー:フロロ2号
エギ:ティップランエギ30~40グラム

 


毎度、素晴らしい釣果報告頂き誠に有難う御座います。

 

今回、船津様がご使用されておりますBattleWhip69LS-S。

イカメタル用となりますが、ティップランで流用される方もいらっしゃるモデルとなります。

船津様の仰る様、ベリーかバットに掛け曲がり込みますのでクイックなダートアクションは出しづらく、柔らかくレンジを刻む程度のアクションとなり、ロッドのしなやかさが波やアオリイカ引きに対しロッド全体で追従してくれます。

20m台までの比較的シャローエリアでのご使用をおススメさせて頂きます。

 

船津様、またの釣果報告スタッフ一同楽しみにお待ちしております。