REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Ballistick » 熊本県天草エリア、トップウォーターで攻めるチニングゲーム。

熊本県天草エリア、トップウォーターで攻めるチニングゲーム。

熊本県にお住まいの久間様より、熊本県天草エリアでのボートチニングゲームの

ご報告を頂きましたので、ご覧ください。

 

 

以下、久間様のコメントです。

 

8月16日、熊本県天草にてトップウォーターのチヌゲームを楽しんできました。

三角港から藤原建一船長の「有明ボートシーバス」にて出船。

お盆を過ぎてトップウォーターのチヌゲームがいよいよ本格化しており、

シーバスと両方を楽しむプランです。

 

普段、藤原船長の船でシーバスを狙う場合、

ベイトタックル(バリスティック ベイト 73ML ワイルドカード)で20gくらいの

バイブレーションやスピンテール、大きめのミノーなどを使っています。

 

しかし、今回はチヌ用に小さなルアーを使うため、普段はエギングで使っている

スピニングタックル(バトルウィップの旧モデル)を併用しました。

 

船長の解説通り、チヌは高活性。

シャローを攻め抜いて3人で40cm前後を十数匹キャッチしました。

その他にバイトやチェイスも多数で、まったく飽きさせません。

 

 

 

 

 

シーバスもトップに反応し、60cmクラスを筆頭に楽しませてくれました。

ワイルドカードは軽いルアーも投げられるのですが、今回はスピニングタックルで

小さいペンシルベイトやポッパーなどを繊細に操る釣り方に軍配が上がりました。

ワイルドカードは、コノシロパターンが有効になる頃に活躍してくれることでしょう。

 

 

 

 

久間様、この度はご報告誠にありがとうございます。

炎天下の海面でスイカカラーのトッププラグで引波を立て、チヌの派手で気持ちの良い

バイトを誘発・・いやー夏真っ盛りですね!!

久間様の仰るとおり、チニング用の軽いペンシル等においては、細かい操作性や

トラブルの面から見ても、このゲームではやはりスピニングタックルに分があるかと思います。

熊本では少しの間、トップゲームが楽しめそうですね。

またのご報告、お待ちいたしております。