REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » SeaWalk Tairubber » 熊本県天草 SeaWalk Tairubber65ULでのマイボートタイラバ釣行

熊本県天草 SeaWalk Tairubber65ULでのマイボートタイラバ釣行

熊本県いお住いの奥苑様より、熊本県下天草でのマイボートによる

釣果報告をいただきました。

 

 

以下、奥苑様コメントです。

日時:4月20日

潮:小潮

場所:下天草 西海岸

時間帯:7:00~10:00

 

朝マズメを逃してしまい7:00にマイボートで出港しました。

丁度下げ潮からのスタートでしたがアタリが渋くベイトの気配が無く、

クラゲが大量でした。8:00頃にバイトがありましたがチャリコでした!

それからはエソ→キジハタがヒットしましたが、本命の鯛がいまいち…。

 

風が結構あった為、水深を50m→30mラインに変更して、

鯛玉を75g→60gに落としました。

すると、鯛のアタリがあり、45㎝、40㎝と、オオモンハタ53㎝が続けて上がりました。

 

 

そこから潮が止まりアタリがパッタリ。

帰り間際にベイト反応が無い30mラインを探っていると、ゴッ!と、根掛かりのような

重みがロッドに伝わり一気にティップが水面に突き刺さりました!

 

5分程30m~35mをやり取りし、ようやく上がって来たのは73.5cm、4300gの綺麗な真鯛でした!

ロッドはULですがティプからベリーにかけて良くしなり、バットがしっかりしているので、

結構楽に上がって来てくれてると思います。

針が掛かればバラシもほぼ無く、安心して扱えるロッドの一つです!

 

 

 

 

 

ロッド:SeaWalk Tairubber SWT-65UL

リール:シマノ バルケッタ BB 201HG

ライン:PE0.8号 リーダー:フロロ5号

ルアー:DAIWA タングステン60g・YAMASHITA 鯛歌舞楽

 

 

 

 

奥苑様、この度は素晴らしいご報告誠にありがとうございます。

マイボートにて、反応のあるエリアを転々と探しながら最後の最後に

仕留められた大鯛は嬉しさも何倍ものことだったでしょう。

タイラバモデルで最も繊細な65ULですが、魚に違和感を与えずに追従させ

掛けてからはバットのしなりで浮かせてくれる楽しさを実感できる1本です。

またのご報告お待ちしております。