REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » SeaWalk Tairubber » 熊本県 天草 タイラバゲーム SeaWalk Tairubber 65UL

熊本県 天草 タイラバゲーム SeaWalk Tairubber 65UL

熊本県在住の久間様よりSeaWalk Tairubber65ULでの

釣果ご報告を戴きましたのでご紹介致します。



3月18日、天草・鬼池港のタイラバ専門船「ルスプラージャ」に乗りました。
午後からの出船だったのですが、天気予報が外れて予想外の小雨で、気温が上がらず苦戦。
午前の便に比べても活性が下がって、極端にバイトが少なかったのですが、
その中で唯一の大物のバイトをモノにしました!

ボトムから5mほど巻いたところで最初のバイトがあったものの、のらず。
しかし、直後に追い食いがあってフックアップに成功。
ファーストランで30mほどラインを出されたが、
すぐに大物と判断した船長が操船で魚を追いかけてくれて的確にバックアップ。
たびたびラインを出されながらも、10分ほどのファイトで無事ランディングできました。



計量の結果は、78cm、5.7kg。
惜しくも80アップはなりませんでしたが、
ノッコミで腹が張った良型で、パワフルなファイトを楽しめました。
シブい中で、数少ないバイトをモノにできたのは、
ULという柔らかさの選択とシーウォークの感度のおかげだと思います。

まだ水温が上がっておらず、桜鯛のシーズン開幕はこれからですが、天草のタイは楽しませてくれます。

タックル
ロッド:シーウォークSWT-65UL(ヤマガブランクス) 
リール:リョウガBJ(ダイワ) 
ライン:ハードコアX8 PE1.2号(デュエル) 
リーダー:フロロカーボン5号(ダイワ) 
タイラバ:自作品


久間様、いつもありがとうございます。
非常に状況も厳しい中でのこの釣果!
65ULの繊細でしなやかなティップは、良型の小さな当たりを敏感に拾い、
そして弾くことなく食い込ませ、ファイト時には決してパワー負けすることの無い
強靭なバットでしっかりと上げてくる。。
まさに理想的な展開です。
このサイズとウェイトであれば、ロッドは気持ちよいベンドカーブを描きながら、
しっかりとこの大鯛を上げてきてくれたことと思います。

まさに柔と剛を備えた個性的な1本です。

久間様、また次回のご報告をスタッフ一同心よりお待ちしております。

誠にありがとうございました!