REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » SeaWalk Tairubber » 熊本天草西海岸タイラバ、SeaWalk Tairubber 60ML!!

熊本天草西海岸タイラバ、SeaWalk Tairubber 60ML!!

熊本県いお住いの久間様より、天草西海岸沖のタイラバの

釣果報告を頂きました。

 

 

以下、久間様コメントです。

ヤマガブランクスのタイラバロッドを新たに購入したので、

6月14日に天草・鬼池港のタイラバ専門船「ルスプラージャ」で

実釣してきました。

 

天候は、梅雨とは思えない晴天に恵まれました。

スタートが遅めで朝マズメのチャンスを逃してしまい、

マダイは1kg以下の小型が3匹のみ。バイトも少なく苦戦しました。

 

しかしながら、満潮の潮止まりが過ぎ、下げ始めたタイミングで大物のバイトが。

ボトムから5mほど巻き上げてからのヒットで、ファイトも力強かったので待望の

マダイかと思いましたが、少しファイトに違和感がありました。

 

新調したシーウォーク タイラバ SWT-60MLのパワーに任せてグイグイ寄せてみると、

上がってきたのは大物のキジハタ(地方名アコウ)でした。

キジハタは、同じ根魚でもカサゴ(地方名ガラカブ)とは違って遊泳力が高く、ボトム

から追ってきて中層でタイラバにバイトするケースも多いのです。

 

 

 

 

港に戻って計測してみたところ、ウエイトは2.5kg。

キジハタの自己記録を更新することができました。

本命ではありませんが、マダイよりうれしい超高級魚。

そのまま天草の馴染みの寿司店に持ち込み、刺身やあら炊き、

握り寿司などのフルコースで堪能しました。

ニューロッドのおかげで、最高の休日でした。

 

 

 

 

タックルの詳細は下記の通り。

ロッド:シーウォーク タイラバ SWT-60ML(ヤマガブランクス)

リール:リョウガBJ(ダイワ)

ライン:ハードコアX8 PE1.2号(デュエル)

リーダー:フロロカーボン5号(ダイワ)

タイラバ:自作品

 

SWT-60MLはとてもリフト力に優れたロッドだと実感しました。

大物のマダイはもちろん、ブリなどの青物がヒットした場合も安心して

スピーディーにファイトできると思います。ティップが柔らかくて食わせ

重視のSWT-65ULと使い分けることで、今後の釣果アップにつながるはずです。

 

 

 

久間様、この度はご報告ありがとうございます。

真鯛は次回リベンジとして、素晴らしいサイズのキジハタですね。

やはり根が荒い上に潮流場であるエリアだからこそ大型に育つのでしょう。

真鯛だけでなく様々な魚種がターゲットとなるのがタイラバの醍醐味ですね。

またのご報告お待ちしております。