REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » 瀬戸内海 メバリング BlueCurrent66TZ Nano Professor & 73TZ Nano Professor

瀬戸内海 メバリング BlueCurrent66TZ Nano Professor & 73TZ Nano Professor

広島県の水島です
ゴールデンウィークの釣果が出ましたので御報告します

二夜連続で、瀬戸内海、今治側離島にて行って来ました

まず夕方マズメを狙う為、プラグ(ミノー、シンキングペンシル)を潮の流れにのせますが、
バイトおろかチェイスも無く…しばし観察

そんな中、流れがぶつかりよれが出来る辺りで、
水面下がざわつきだしたように見えたので、キャスト開始です!
何投かジグヘッド2グラムをキャストして巻いたり、リフト&フォールを繰り返していると、
回収時に下からデカイ黒い影が・・・ン?メバルか?

早目に巻いてからの「クンっ」ていう感じのバイトですが乗りません・・・
動きとシルエットがダメなのか?
次はジグヘッド1.5グラムで、ワームはさっきよりも気持ち太く長めで開始ですが、食いきらず・・・
今度はジグヘッドが飛び出さない位の高速巻きで・・・

で!なんと食ってきます!
ガツンと合わせと同時に、ブルカレ73TZ / LTDが一気にバットまでしぼりこまれますが、
魚の動きに合わせロッドがかなりいい仕事します!

そしてこの一匹から、時間にして15分から20分でしょうか?
大連発しました!!
メバルのスイッチが入ったのか、激流ポイントだったのですが、
ちょうど潮の流れが弱くなり、食いにあがって来たのでしょう

ワームは何でも良く、着水食いもあったりと、とりあえずガンガンアタックしてくれます
イヤ~この時期のメバルはパワフルですねー!
20センチ~25センチが連発で、73LTDが曲げに曲げまくられました!



潮下げの磯場まで時間が有りますし、ランガンしながら時々子メバルに癒されながら待ちますけど、
子メバルでもかなり引いてくれますし、頭もガンガンふりますし、
ティップからベリーをバッチバチ叩いてくれますし最高です!!

次はウェーダーをはいて磯場に移動
ここはもっと激流で、干潮までと干潮潮上げまでが勝負です

しばし観察中にベイトらしき小魚がピチャッピチャッと跳ねていたので、
キャストしてみるも・・・なにもなく・・・

潮がゆるみだしてきたタイミングでキャスト再開!
先ほどの小魚がまだいたので、プラグを流すもほんの小さなバイトで、フッキングには至らず・・・
継続して流して誘いを入れながら巻く・・・これを繰り返しているとシャローに入る所で
ど~ん!!っと最高のバイトです!!

先ほどと同じく強烈なバイトと走り、73PROFESSOR もガンガン叩かれ、なおかつ曲げられ・・・
強いですね流れにいるメバルは!!
ですがそこは、NANO です!
曲がるが戻る!!そして魚を寄せる!しっかりとランディング!
これが本当に最高なんです!!
いきなり出ました!
26センチ!!



そこからパラパラとグッドコンディションのメバルが釣れます
その後、表層もライズが見られるようになり、その中でもひときわデカイ波紋が!!
大型のメバルがライズがしているようです!
そこでジグヘッド1グラムや1.5グラムをキャスト!
良型がヒットし、Bluecurrent76TZ と73TZ Nano PROFESSOR をブチ曲げに曲げてくれます!
良い感じです!!
上がってきたのは25センチ~28センチのグッドコンディション!!



そしてこのライズラッシュの中で最もデカいライズをめがけ、
フローティングペンシルを流して流して・・・出たッ!!・・・が乗らない・・・
プラグをフッ飛ばすほどのアタックです!
同じように流して流して・・・出たッ!!!
一瞬魚体を見せたが、その後一気に潜り浮いてこない・・・
どんどん走る走る!!
ドラグをしめても出されるこんな状況でも、ロッドがしっかりその間のやりとりを
サポートしてくれますので安心です

そして無事ランディング!
出ました!!
29センチのメバルが!!
イヤ~も~最高です!


休憩後朝マズメを待ち、なんと夕マズメと同じように
ラッシュがきて、66PROFESSOR と73LTDをこれでもかと曲げてくれました

そして2日目も見事に同じ感じになり、非常に良かったです!
初日と違ったところは、ランガン途中の藻と岩が有るサーフで釣ったこと
そこでプラグやフロートをキャストすると同じように食ってきました

それぞれのブルカレを思う存分曲げまくりましたし、
それぞれの特長をフルにはっきできた釣行で、満足度マックスでした!

でも、尺はなかなか出ないものですね
これからも頑張ります!!


水島様、いつもありがとうございます!
かなりのラッシュに遭遇された模様で、興奮度もMAXだったことかと思います!
臨場感あふれるレポートで、メバルの活性の高さが伺い知れます。
そんな中、Bluecurrent各種を状況に応じて使い分けて頂き、
最高の釣果を上げて下さいました事、スタッフ一同大変嬉しく存じます。
尺までもうあと少し!!

スタッフ一同、次回の水島様の「尺まで!」釣行レポートを
心より楽しみにお待ちしております!

ありがとうございました!