REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Ballistick » 房総半島 ヒラスズキゲーム

房総半島 ヒラスズキゲーム

千葉県にお住いの 泉リューゴ様 よりBallistick 11/HIRA を使用したヒラスズキゲームの釣果報告をいただきました!
今年は暖冬の影響で、冬ヒラシーズンが年明けから本格的に始まった房総半島。
そんな1月下旬、久しぶりに吹いた南西爆風に誘われて、南房地磯に出撃してきました!
image6
深夜から吹き始めた風は朝方になると風速10m以上の爆風。(体感で13mぐらい?)
波は風波だったのでウネリはさほど大きくありませんでしたが、とにかく立っているのが辛いほどの風(苦笑)
安全面を考慮して、足場の良い磯にエントリー。サラシの具合は申し分なし。雰囲気的には「これはもらったな!何本釣れるかな?♪」というほど素晴らしい状況。狙うポイントは約40m先の根の裏。
荒れているとはいえ根は小さく、ピンポイントに入れないとなかなか口を使ってくれません。
ルアーはBlu eBlue Blooowin!140s。タイミングを計り足を踏ん張って、サイドキャスト気味にBallistick11/HIRAを全力で振り抜きます。
向かい風で失速しながらも、ライナーキャストでポイントに着水。
Ballistick11/HIRAならこういったキャストでも狙ったピンを打ち抜けます。
アキュラシー抜群!スラッグを回収し、巻き始めると即ヒット!
しっかりとフッキングを決め、そのままリフト→ゴリ巻き!

Ballistick11/HIRAはバットでアワセることを意識すると
そのアワセのストロークで魚の頭を確実にこちらに向けることが可能です。

力強く、振り幅の大きいど派手なエラ洗いに良型を確信。
手前に寄せて、ズリ上げる波待ち中も縦横無尽に抵抗を続けるも
ロッドをさばいてエラ洗いを否し、波と一緒に ズリ上げランディングに成功。
11フィートと思えない、取り回しの良さがお気に入りです。

image4
顎を掴んだ時に「よっしゃ!ランカーきたっ!」と思いましたが、1㎝足らずの79㎝(苦笑)

image3
重さは5.1㎏の良型。
今シーズンはなかなか良い型が出ず、苦戦して少し焦ってたので
とりあえず、ホッと胸を撫で下ろすことが出来ました。そして、その翌日。
あんなに苦労してキャッチする事が出来た79㎝の泣きランカーだったのですが
釣れるときは呆気なく釣れてしまうものです(笑)
image1
今度は正真正銘のランカーヒラスズキ!86㎝の6㎏!!
ヒットルアーはBlooowin!140sロッドはもちろんBallistick 11/HIRA!

釣りって何年やっても分からない事だらけですね(笑)
それでは~♪

image2

タックルデ ータ
ロッド ヤマガブランクス Ballistick11/HIRA
リール ダイワ キャタリナ3500
ライン よつあみ ウルトラジグマン 2号
リーダー サンライン システムショックリーダーナイロン35lb
接続金具 スタジオオーシャンマーク オーシャンスナップ#3
ルアー BlueBlue Blooowin!140s