REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » 愛媛県ギガアジング  BlueCurrent83TZ

愛媛県ギガアジング  BlueCurrent83TZ

愛媛県在住の太田様より釣果ご報告を戴きましたのでご紹介させて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
愛媛ギガアジング / Bluecurrent 83TZ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月後半に突入する愛媛のギガアジング。
現在もシーズン真っ盛り!

県内各所で展開される40UPは当たり前の回遊の群れを狙います。

いつもはキャロで広範囲を探っていくのだけど、今日の海はやる気ムンムン。
他の釣り人も居ないし海面をライトで照らすとデカアジの群れがワラワラと広範囲に…。
時折ライズも聞こえるので72/nanoで樹脂バイブを投げてみるも反応なし。

沢山いるのだけど活性悪く口を使ってくれません。
ライトで見えるほどの表層なのでフロートリグを遠投して広範囲に流してみても
ラインに魚はあたるのだけど口は使わず…。

ならばとジグ単。
愛用のBlueCurrent 83/tzに極細PEを通し軽めのJHで広く浅めにフワ〜とやります。

周囲は結構伸びたウイードが点在しており、それに触っちゃうとバイトと勘違いしちゃったりして
少しやりにくいのですがその上をフラフラしてるとごく小さなバイト。
今度こそは!と合わせをいれると久々のたしかな重み。

ドラグはきつめ。糸を出さずに83TZをキュンと曲げてのやりとり。
デカアジが急反転したとしても柔軟なベリーとバットが吸収してくれます。
ちょっと遠かったんですけどね。
するすると寄せて無事キャッチ。
あまり抵抗感なかったのでこりゃ40切れたかなぁ?とか思ってたんだけど
メジャーを当ててみると44cmのまずますサイズでした。
%e5%a4%aa%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%801221%e3%80%802
いつも思うんですけどね、曲げて獲るって云われるBluecurrentの中でも83TZが
一番綺麗に気持ち良く曲がるんです。

魚の大きさや動きに合わせてロッドを出したり入れたり…それがすんごく楽しいの。

ジグヘッドから重量キャロ、プラグ、バイブ、ジグ。
幅広いウエイトのリグを扱え、小ぶりな魚からギガアジまでターゲットのサイズも選ばない。

数あるBluecurrent中での一番のお気に入りです!

太田様、素晴らしい釣果レポート、誠にありがとうございます。
使用できるメソッドの幅広さ、そしてアジ・メバルは勿論、シーバスやヒラセイゴなどの
不意の大物にも柔軟に対応できる懐の深さから、発売以来非常に高い人気を誇る
BlueCurrent83TZ!
キャストフィールも83という長さを感じさせないバランスと取り回しの良さがあり、
シャキッとしたその投げ感とは裏腹に、魚がかかるとそのサイズにかかわらず
非常に美しいベンドカーブを描くので、様々なフィールドやターゲットにフィットします。
40cmオーバーのギガアジとのやり取り、非常に楽しかったことと思います。
太田様、いつも本当にありがとうございます!
また次回の釣行レポートをスタッフ一同心よりお待ちしております。