REPORT

HOME » REPORT » Lupus » 愛媛県 アマゴ Lupus61

愛媛県 アマゴ Lupus61

愛媛県在住の木下様より、

Lupus61を使用しての、今シーズン最後の釣果ご報告を

頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


少し紅葉が始まりかけた愛媛県久万高原町の里川に

秋色アマゴを求めての釣行。

私の求める里川は民家・道・川が揃っていること。

安全に釣りが出来ること大切ですからね。

ピンク色の婚姻色大アマゴも狙いたいですが、

小型でも秋色が出始めたアマゴは

終盤の時期に出る色合いなのでこちらも風情あるターゲットです。

久万高原町は松山市内から車で約1時間、多くの川にアマゴは生息しております。

今回三つの河川に釣行し今季を締めくくるアマゴに出会えました。

 

 

LUPUS 61は伊予鱒(サツキマス)からアマゴまで楽しめるすばらしいロッドです。

今季も私のトラウトゲームではフル活躍、お疲れ様でした。

 

タックルデータ
ロッド LUPUS 61
リール 18ステラ C2000 SHG
ライン ユニチカPE0.5号+ユニチカ フロロリーダー1.2号
ルアー 蝦夷スプーン 3g  DUOリュウキ45

 


 

木下様、今シーズンは非常にたくさんの素晴らしい画像とレポートを

お送り頂きまして、誠にありがとうございました。

シーズン通してLupus61を活躍させて頂きました事、
スタッフ一同心より感謝申し上げます。
今シーズンは夏の猛暑、大雨、地震、そして台風と、
全国至る所で様々な気象災害に襲われた感がございました。
そのような中でも、安定した釣果をLupus61で出して頂き、
毎回美しい魚体の画像をお送り頂きました事、併せて御礼申し上げます。
また来春からの新シーズンが、木下様にとってより良いものとなりますよう、
そしてLupus61が更なる活躍をしてくれることを、
私共スタッフ一同も心より祈念致しております。
今シーズン、誠にありがとうございました!