REPORT

HOME » REPORT » Lupus » 愛媛県 アマゴ Lupus61

愛媛県 アマゴ Lupus61

愛媛県在住の木下様より
Lupus61の釣果ご報告頂きましたので
ご紹介させていただきます。


今季の愛媛県は雨量少なく伊予鱒(サツキマス)の遡上も少ない状況でした。
これまで通っていた河川ではなく新たな出会いを求め手付かずの新規河川での
釣行を繰り返しある程度のデータが取れたので、実績のある河川に7月上旬
釣行すると良型の本流アマゴに出会えたのでレポート致します。

今季絶好調の伊予鱒軍団のメンバーから河川状況がリアルタイムで入って来る。
狙うポイントはある程度絞れていたので早朝アタック
魚が入っているなら勝負は早い、失敗は許されない短期決戦の一発勝負
ミノーに命を吹き込むアクションを入れることが出来るロッドが愛竿ルーパス61
シングルハンドでスナップを利かせて軽くキャストすると
ポイントへ的確にミノーが入る。
流れに乗せてからツイッチングを入れるとヒット!
フッキングも決まり安心してファイトを楽しみキャッチ



もはや身体の一部となりつつあるルーパス61に感謝



タックルデータ
ロッド LUPUS 61
リール 14ステラ2500HGS
ライン ユニチカPE0.5号+ユニチカ フロロリーダー1.75号
ルアー ジャクソン トリコロール67S




木下様、いつも誠にありがとうございます。

厳しい状況下、少ないチャンスをいかに無駄にぜず 
ランディングへと繋げられるか、非常に難しいかとおもいますが、 
Lupus61を愛竿に、素晴らしい釣果を上げていただき、 
私共スタッフ一同も、大変嬉しく存じます。 
また、次回のレポートと、美しい魚体の画像、
楽しみにお待ちしております。