REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » 志摩沖 ライトジギング BlueCurrent610SS&SeaWalk Microjiging 65L

志摩沖 ライトジギング BlueCurrent610SS&SeaWalk Microjiging 65L

YAMAGA Blanksユーザーの
西岡様より釣果ご報告頂きましたので
ご紹介させて頂きます。

ゴールデンウィーク明けから本格化する多種目をターゲットにしながらも
狙った魚を攻め方で選べる楽し過ぎる釣りです。
お盆に近づくにつれて魚種も入れ替わりますが
イサキ 、アジ 、アカハタ、 メバル、 カサゴ、  ヒラメ、
マゴチ、 ホウボウ、 サバ、 マダイ、 イナダ、 カマス などが狙えます。
使用するロッドはBlueCurrent ShallowSniper 610/TZと
シーウォークマイクロジギングLです。
ジグは30gを主にして20g〜60g
水深は浅くて10メートルから深くて40メートル
キャストして水面から探る場合は
BlueCurrent ShallowSniper 610/TZをメインに。
ドテラ流しでボトムから探る場合は
シーウォークマイクロジギングLと使い分けてます。
釣ってからの反省会も凄く美味しくて!
今から最盛期を迎え最高に楽しい釣りです。

西岡様、釣果ご報告誠にありがとうございます。
釣って良し、食べて良し、気の合う仲間との釣行と
反省会、非常に盛り上がったことと思います。
BlueCurrent610TZ SS とSeaWalk Microjiggingが
その釣行で活躍したとの事、スタッフ一同大変嬉しく存じます。
アングラーの皆様の想像力次第で、更なるポテンシャルを引き出して頂けるのが、
YAMAGA Blanksのロッド特徴のひとつと言えます。
今後とも引き続き変わらぬご支持賜りますよう、
何卒宜しくお願い致します。