REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » 山口県離島アジングゲーム、BlueCurrent 72TZ&53TZ&66TZ NANO PRO。

山口県離島アジングゲーム、BlueCurrent 72TZ&53TZ&66TZ NANO PRO。

広島県にお住まいの水島様より山口県(瀬戸内海)離島での

アジングゲームのご報告です。

 

 

以下、水島様コメントです。

 

広島県の水島です。

6月の二回分になりますが釣果がでましたのでご報告します。

山口県、瀬戸内海に浮かぶ離島へ行ってきました。

両日とも、小ぶりでしたが、かなりの数を釣る事が出来ました。

 

 

1回目は、後輩と行って来ました。

着いてすぐにアジの姿を確認し、期待大でしたが、そんなあまくありませんでした。

夕方、いきなり小アジが釣れるも、すぐに反応はなくなりました。

サビキの方々は型もサイズも釣るのにな~・・

 

太陽が沈みナイターに入ると反応が出始めます。

後輩の72TZと私の73LTDと66PROFESSOR と78Baitがアジを掛けていきます。

気づけば辺り一面アジという時間もありましたが、そんな中にも難しさも有ります。

ジグヘッドの重さやリグの扱い方を、それぞれの潮やタイミング、またはロッドの特徴に

合わせて操作する必要があります。

全ての足並みが揃うとヒットに繋がり、各ロッドをガンガン曲げる事が出来ました。

最高ですね。

 

 

 

 

 

二回目は弟との釣行です。

前回の状況に合わせて、海では初使用となるワンピースロッドの53TZ、

そして76TZ と73LTDです。

 

1g以下のジグ単で掛けることができ、またはメバルのように初のプラグでの

アジも釣ることができました。

 

そんな中、53TZでなんと私の記録となる84cmのシーバスをゲットとなりました。

数釣りから大物までこなせるスーパーブランクスの53TZ、素晴らしいです。

あのふっとい魚体を浮かせるのだから驚きです。

 

その後もまだまだな腕ですが、持っている引き出しであれこれやりながら、

満足する釣行が出来ました。数を釣る難しさもありましたが、ブルーカレントの

良さをまた実感できた釣行となりました。

各タックル毎のセッティングを考え、小ぶりな魚ながらの食わせる難しさ、

アタリをとる難しさを、このブルーカレントはサポートしてくれます。

アジもちょっと遅れてる感じですが、これからサイズも数も良くなるでしょう

し頑張っていきます。

 

 

 

水島様、いつもご報告誠にありがとうございます。

水島様のレポートを読ませていただくといつもアジングに行きたくなってしまうのは

なぜでしょうか。きっとゲームを細かく分析し、様々なことを試してみて結果を出され

ているからだと思います。非常に「楽しさ」がある釣りをされており羨ましいです。

53TZのシーバスは驚愕です。良く獲れましたね。ビックリです!!

こういったハプニングも釣りの楽しみですね。またのご報告お待ちしております。