REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » 山口県 アジング BlueCurrent66TZ Nano Professor・73TZ Nano Professor

山口県 アジング BlueCurrent66TZ Nano Professor・73TZ Nano Professor

京都府在住の水島様より釣果レポートを頂戴しましたので、

ご紹介させて戴きます。


 

[以下 水島様 コメント]

今回はなんと!メンバーズ会員限定66TZナノ・プロフェッサーと73TZナノ・プロフェッサーの初戦です。

水島さん 0714 6

まず釣果ですが・・・去年は数とサイズは良かったのですが、今年は日中とナイター共に、タイミングなのか入ってくる数が少なかったのか分かりませんが、いまいちの結果でした。

でもそんな中、連発ではありませんが新ロッドを曲げてまいりました。

水島さん 0714 8

まずは66です!73にも言える事ですが、スッゴクシャキッとしたイメージでした。しかし魚をかければ曲がるなんとも言えない不思議なロッド。
そして感度は最強!そして曲がる!でもとてつもないパワー!表現が非常に難しいですけど・・・とにかく凄い!!
リリースポイントを掴むのに少し時間はかかりましたが、66と73は全く別物だと感じました。
しかし共通して言えるのは、どちらも軽い力でキャストできるし、操作もジグヘッドから、キャロ、プラグ、なんでもこなせる良いロッドという事ですね。
ウエイトで使い分け出来ますし、本当に良く飛び!良く伝わり!良く曲がる!気持ち良いロッドです!

水島さん 0714 11
自ら掛けにいく、攻めのスタイルのを好む私としては最高のロッドです!
アジ、サバ、メバル、カサゴ、シーバス、チヌ、なんでもこいです。
私も長い期間ヤマガブランクスを使用していますが、これらはとてつもない最強なロッドだと思います。
これからもロッドに負けないよう頑張ります!

水島さん 0714 10

今回はロッドのポテンシャルを存分には出来ないままでしたが、今後の釣りが楽しみですね!

水島様、いつもレポートありがとうございます。
BlueCurrent professorシリーズの初陣、楽しんでいただけたようで、
スタッフ一同非常に嬉しく思います。

アングラーの想像力次第で、様々な広がりを見せてくれるこれらのシリーズは
ライトゲームというカテゴリーを、より楽しむための1本となり得ると思います。

今回そのポテンシャルを十分に発揮することが出来なかったとの事ですが、
ブランクに秘められた感度、強さ、そしてしなやかさを体感して頂けたようなので、
また次回の釣行がたのしみですね!
レポート、お待ちしております!
ありがとうございました!