REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Ballistick » 富山県、秋のリバーシーバスゲーム / Ballistick 96/18EVO

富山県、秋のリバーシーバスゲーム / Ballistick 96/18EVO

富山県にお住まいの新田様より、リバーシーバスのご報告です。

 

 

以下、新田様のコメントになります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

バリスティック96/18EVOを使ったリバーシーバスの釣果です。

本格的に秋も深まり、富山県のリバーシーバスも絶頂を迎えております。

 

 

僕の釣りには欠かせないバリスティックEVOシリーズ。

特に秋のリバーに於いては96/18をメインに使用しております。

高感度なティップと強靭なバットパワーは言うまでもなく、落ち鮎パターンでのモゾッと

するバイトはしなやかなブランクスが絡め取るようにフックアップへと繋げてくれます。

 

 

 

当日はなかなか行けない日が続き、なんとか時間が出来たので無理矢理の釣行でした。

水位も濁りもギリギリのタイミング。

 

 

 

フリルドスイマー115Fやサーフェスウイング147F、ロウディー130Fなどレンジを変えながら

アップクロスにキャストし、ダウンに流していきます。

 

 

 

ただただこれの繰り返しになりますが、前途にも記しましたが、高感度なティップから伝わる

情報量が多いため、状況に応じてのパターンの確率が早く、シーバスからのバイトを得るまで

の効率がとても良いと感じます。

 

 

 

流れに乗られても余裕を持ってファイトでき、ランカー届かずの70後半と落ち鮎をたらふく食べた

腹パンランカーシーバスをキャッチすることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち鮎が見られず、思った流れがない時は、シャローエリアに溜まる若鮎にベイトを合わせ、

フラットフラッター95Sやスキッドスライダー95S、ぶっ飛び君95Sなどで巻きの釣りにシフトします。

 

 

シャローでかかるため根ズレ等を考慮し、ゴリ巻きするのですが、

このバットパワーには言うことありません。

 

 

 

巻きのためかサイズは下がりましたが、50後半から60くらいのシーバスが連発しました。

ドリフトの釣りにも巻きの釣りにも使いやすい96/18は本当に素晴らしいロッドだと思っています。

まだまだ続くリバーシーバスを楽しみたいと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

新田様、いつもご報告ありがとうございます。

非常に冷え込みもきつくなって来たのと同時に、リバーシーバスも全開ですね。

落ち鮎に合わせたドリフトから、小型ベイトに合わせた巻きの釣りまで完全な

コンセプト通りの展開はさすがの一言です。

またこれから更なるランカーも期待できることでしょう。

新田様の釣果に期待させていただきます。