REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » 北海道 アイナメ BlueCurrent 72 TZ Nano

北海道 アイナメ BlueCurrent 72 TZ Nano

 

北海道在住の 石澤様より、釣果ご報告を頂きましたので

ご紹介させて頂きます。


北海道の八雲港にてブルーカレントを使い良型アイナメを

キャッチすることができましたのでレポート致します。

今回は壁際の釣りをメインに展開。

ベイトタックルにジャックハンマー14gにドライブスティック3.5で

壁際のボトム付近をトレース。

小型ながらもチャターで1本。

居着いてる場所はある程度わかったので、

今度はブルーカレント72TZ/NANOに持ち替え壁際のリアクション狙い。

ロープが複雑に入り組むスポットで、ジカリグ7gにドライブシャッド3.5でカーブフォールさせる。

フォール中にラインが一瞬跳ねたタイミングでフッキングすると

地を這うような重量感と引きで全く浮いてこない。

ロープにまかれないように慎重にやりとりして上がってきたのは、

グッドコンディションのアイナメ45UPをキャッチ。

 

 

時間差でまた入り直し、テキサス7gにドライブスティック3で

壁際ギリギリをロッドティップで小刻みにシェイクしながら

リーリングで縦に誘うとこれが大正解。

パターンにハマり数も釣ることができた。

ロックフィッシュもこれからが本番!

次回は、ブルーカレントで50UP狙っていきます。

 

タックルデータ

ロッド:ブルーカレント72TZ/NANO

リール:14ステラ2500S

ルアー:ドライブシャッド3.5

ライン:フロロハンター6lb

シンカー:DSデルタ7g

フック:インフィニ#2/0

 


石澤 様、 BlueCurrent72TZ Nanoを使用しての更なる釣果ご報告、

誠にありがとうございました!

今回も素晴らしいサイズのアイナメを、石澤様の狙い通りの

戦略でキャッチされました事、私共スタッフ一同も大変嬉しい限りでございます。

このままの調子でいかれると、50cmアップも時間の問題かもしれませんね!

BlueCurrent72TZ Nanoのポテンシャルを存分に引き出して頂き、

楽しんで頂ければ幸いでございます。

また次回の釣果ご報告、スタッフ一同楽しみにお待ち致しております。