REPORT

HOME » REPORT » SeaBass & etc » Ballistick » 下関 シーバスゲーム Ballistick92ML TZ Nano

下関 シーバスゲーム Ballistick92ML TZ Nano

下関在住の田渕様よりBallistick92ML TZ Nanoの

釣果ご報告頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 


 

4月2日、夕方の干潮東流れを狙って自宅を出ました。

前日夜に満潮西流れを狙ってバラシ1回雷撤収に終わったリベンジです!

関門海峡を臨むポイントに入ると雨が降りだしました。

虹がきれいだなぁ、などと思っていると本降りになり、

時折右手にビリビリッと電気が走ります。

まずいなぁ、また雷か…

ロッドはアフターの個体を想定、またウェーディングでの取り回しを重視して、

バリスティックTZ/NANOの92MLを選びました。

強靭なバットを持ちながらも繊細なロッドです。

しばらくキャストしていると、最初のバイトがありました!

次のキャストでヒット!

ナノアロイを搭載した強靭なバット部で

グイグイ寄せてくると、なんなくキャッチ!

72cmのアフターのマルスズキでした。

 

その後ショートバイト2回・・・

1匹で終わりかな・・・という思いがよぎりましたが

流速が7ノット程度に落ちて来た頃、ふいにズンッと来ました!

いいサイズです!!

エラ洗いしたり、絞りこんだり、うーん!楽しい‼

無事キャッチしたのは回復した81cmのナイスサイズでした!

 

 

タックルデータ

ロッド:ヤマガブランクス  バリスティックTZ/NANO  92ML

リール:シマノ  ツインパワー3000HGM

ライン:ラパラ  ラピノヴァX1号

リーダー:山豊テグス  ファメルフロロカーボンリーダー20lb.

ルアー:マリア  フェイクベイツNL1 125F

シマノ  レスポンダー149F

 

 


田渕様、誠にありがとうございます。

コンディションがあまり良くない中での

執念の1本!

集中力を切らさずに、緊張感を長時間保つためには、

アングラーの負担を軽減する為の軽く、強く、そして信頼できる

ロッドが必要不可欠かと思います。

Ballistick92ML TZ NanoはそのMLクラスの軽量なブランクの中に

シッカリとしたパワーと、ナノアロイ テクノロジーの特性を

ふんだんに活かした粘り強さと復元力を高次元で融合した

ハイバランスモデルとなります。

80cmオーバーすらもシッカリとアングラー主導で

ファイトしランディングに成功した、田渕様の今回のレポートは

まさにBallistick92ML TZ Nanoのポテンシャルを存分に発揮して下さった

結果だと思います。

また次回の釣果ご報告、スタッフ一同楽しみにしております!!