REPORT

HOME » REPORT » Light-Game » BlueCurrent » ロックフィッシュ 静岡 Blue Current 77/TZNANO Stream Special

ロックフィッシュ 静岡 Blue Current 77/TZNANO Stream Special

 

静岡県浜松市 せろと様よりBlue Current 77/TZ NANO Stream -Specalを使用した、ロックフィッシュの釣果レポートを頂きましたので、ご紹介いたします。

以下、頂きましたレポートです。

 

———————————————————————————-

 

初めまして

この度購入しましたブルーカレント77tz nano Stream-Special で釣果がありました
のでレポートします。

シェイクダウンは浜名湖での釣行。まずは1.5号の中通し錘にシャッドテールを付け、
堤防の基礎の落ち込みの際を狙う釣りからスタートです。

全体的に張りがある竿で、ダイレクト感が生まれ操作性が非常に良く感度もあり過ぎる
くらいあるので流れのある中でもどこで何をしてるかよくわかります。

基礎の石積みというハードストラクチャーでの根掛回避率もかなり高いです。

後は魚を釣るだけですが台風通過後数日でしたのでなかなか魚の反応を得ることが出来
ず、かなり苦戦をし、やっとのことで釣れた魚は40中盤のクロソイでした。

堤防の足元で中通しの仕掛けをボトムまでスローに落としていき、ボトム着底、1アク
ション、ポーズでコッと明確な当たりを取り、すかさずラインを巻き取っていきますが
ロッドは曲がったままで動きません。

しかし、あのアタリとロッドに伝わってくるなんとなくの生命感で間違いなく魚と確信
していたのでテンションを保ったまま待っていると、ゆっくりと動き出しゴンゴンゴン
!と重苦しい首振りが始まりました。

今までの感触とは明らかに違うので良いサイズと確信。すでに根からも離れているので
あえて引っ張り合いをせずnanoブランクスに任せることにしました。

ラインを巻き、テンションを保ちまたラインを巻きテンションを保つを繰り返すだけで
魚が勝手に浮いてきてくれます。水面近くまで来たかと思ったところで今度はフルパワ
ーで潜っていきます。この時ドラグ不良でラインが出ず2度3度と突っ込まれましたが、
その力を竿が完全にいなしてくれ何事もなかったように無事ランディングでき、シェイ
クダウンでまさかのソイの記録更新という最高なものになりました。

 

その後何度か釣行しアナゴを釣ったりクロを釣ったり感じたことはフッキング性能が非
常に高い。そして手のひらに行かないカサゴにでもルアーを吸わせる余裕がある。

 

 

今まではブルーカレント76tzで何でもこなしており、繊細でありながら感度の良いティ
ップに軽いルアーを運びやすいベリー、細くてよく曲がりながらもパワーのあるバット
でカサゴ、ソイ、メバルのライトなワーミングでは最高と思える竿でも、口周りの堅い
チヌだとしっかりフッキングしたつもりでも掛かりが甘い事が何度かありました。

それを補うため購入した77tz nano Stream-Special ではロッドだけのワンハンドで
合わせただけにもかかわらず硬い所にしっかり貫通、フッキングできています。

張りがありながらもリグを吸い込ませるだけの余裕といろんなものを感じる感度、大型
をもいなしてしまうnanoブランクスが相まって生まれた非常に良いバランスがこの竿の
良さなんだと思います。

ロッド ブルーカレント77tznano Stream-Special

リール・メインライン シェイクダウン時 ダイワ07ルビアス2004 pe 0.6
現在 ダイワ07ルビアス2506 pe0.8
リーダー フロロ1.75

ルアー 色々

———————————————————————————

この度は、素晴らしい釣果レポート誠に有難う御座います。

流れの中でのプラグにクイックなアクションを与える事に特化し、全体的に張りのあるシャープな

ブランクに仕上がった77/TZ NANO Stream Special。

その張りあるシャープなブランクが、高い感度としっかりとしたフッキングに繋がり、ボトムの釣りでも

大いに活きて参ります。

感度とレスポンスを活かしたライトテキサスや、ライトボトムワインドでもご使用される方も多くいらしゃるモデルです。

静岡県浜松市 せろと様、またの釣果レポートをスタッフ一同、楽しみにお待ちしております。