REPORT

HOME » REPORT » Eging » BattleWhip IKA-METAL » バトルウイップイカメタル69LS-Bでの愛媛県宇和海イカメタルゲーム。

バトルウイップイカメタル69LS-Bでの愛媛県宇和海イカメタルゲーム。

愛媛県にお住まいの太田様より、イカメタルゲームのご報告です。

 

以下、太田様コメントです。

宇和海イカメタルも今が最盛期!

新しいお友達、バトルウイップ イカメタル 69LS-B が届いたー!

って事で「今日こそ3桁!」と意気込んで出撃してきました!

心配してたうねりもなくいい感じです。

 

サイズが見込める近場のポイントは潮が安定せず厳しいって事で

沖側のポイントへ大きく移動。

 

まだ日も落ちきってないし…ってのんびり構えてると、

投入直後より同船者の方は次々良型が…

 

沖でもいいの釣れるじゃん…。この流れが持ってくれれば間違いなく3桁の日。

慌てて竿を出し追っかけます。

開始1時間後の魚探映像。

 

水面から20mぐらいはイワシの層。

17m−20mのベイトの隙間が狙い目… のはずなんだけど

海面ではケンサキがイワシを追っかけてるのが丸見え!

 

イワシ捕獲に失敗したイカをサイトで誘うもよし!

5mほどの浅いところ船陰に身をひそめる良型を狙うもよし!

王道のベイトの隙間を狙うもよし!

いろんな釣りが出来て69LS-Bの墨付けには絶好の日!

 

画像左、イカを抜き上げてるのが69LS-B。

 

69LS-Bはヤマガブランクスでは珍しいソリッドティップ。

その仕上がりは非常に気になっていたところ。

69L-Bを使ってきてもう少しライトなバリエーションが欲しいなぁってのは感じてたんですよね。

それに明確に答えたのが69LS-Bと言えると思います。

 

わかりやすく言えば乗せ調子って事になるのでしょうが水深が浅かったり10号、12号といった

軽めのスッテをふわふわさせて小さいアタリを拾って掛けていく時なんかには間違いなく

69LS-Bだと思います。

 

発売時期が違い新旧モデルととらえがちですがバリエーション違いってのが正解。

繊細さを求め拾っていくのが69LS-B。

タフコンディションに対応してくのが69L-B。って感じでしょうか。

とはいっても69LS-Bがビールビン苦手って訳でもありません。

上の層が少し休憩に入ったようなので40mラインのサバ層へ。

下の層も活性高くフォールかほんの少しのしゃくりあげで乗ってきます。

こちらは大きめサイズの2杯掛け。ブランクの曲がりを見てくださいね。

 

まだまだしっかりベリー残ってるでしょ〜。

からの…。

 

このサイズの一荷掛けが宇和海イカメタルの楽しみなんです^^

とかいってる間に使わせてもらった2個のミカンキャリーの生け簀はこの状態。

 

 

船中トータル1000杯越え、3桁釣果3名の大量捕獲に沸いた、

充実の69LS-Bデビューでした!

 

 

ロッド:バトルウイップ イカメタル 69LS-B

バトルウイップ イカメタル 69L-B

リール:シマノ 17バルケッタ 300HG

シマノ 16グラップラーCT 150HG

ライン:PE0.6号

リーダー:フロロ2.5号

リグ:幹枝共にホンテロン3号:枝2本3本スッテ

鉛スッテ15号 浮スッテ4号メイン

エリア:愛媛県 宇和島沖

遊漁船:西村遊漁(孝丸)

 

 

太田様、この度はご報告誠にありがとうございます。

それにしても素晴らしいサイズと数ですね。またチューブラーティップと

ソリッドティップの使い分けを明確に記して頂いており、追記することはございません。

今から更に型が狙えるシーズンに入るかと思います。

またのご報告お待ちいたしております。