REPORT

HOME » REPORT » Erea » 海外 » セイルフィッシュ&トーマン in マレーシア ロンピン  

セイルフィッシュ&トーマン in マレーシア ロンピン  

東京のウェブフィッシングショップ「NB-EYE」の渡辺様より、釣果報告です。

 

 

以下、渡辺様コメントになります。

セイルフィッシュは2日でしたが風波が強くうまくルアーにてアピールするのが

少し困難でしたが、初挑戦の高山君が良いサイズのセイルフィッシュをキャッチしました。

dsc02560

ROD:ブルースナイパー75/4 LINE:PE4 リーダー80lb+200lb

ロッドのパワーは申し分なく、トルクの有るバットパワーにて足場が悪いポジションでも

ベント後のテイツプの復元力により発挑戦のアングラーでも楽に余裕を持ってランデイング出来ました。

dsc02492

 

 

 

 

後半2日、ダム湖のトーマンでは年々増えるボートサービスによるプレッシャーが高く、

サイズが小さかったですが、6匹のナチュラルトーマンをキャッチ出来ました。

dsc02581

 

 

dsc02572

 

 

dsc02627

使用タックル

エスチュリアン Xtremo 60 bait、Triceptor68M bait、Baronknight 72。

中でもエクストリーモ60ベイトは取り回し、トルクにおいてほぼヘビーカバーの

このダムではフロッグ形ルアーを中心に使うのでバットパワーのあるエクストリーモは

安心してバイト後も引き寄せられました。

トライセプターは少しカバーの薄いポイントでプラグ様に最高で一般的なトーマンや

バラムンデイーなど怪魚ゲームでは十分なパワーがあり、3PCコンパクトなので便利です。

 

 

 

 

 

渡辺様、この度はご報告誠にありがとうございます。

セイルフィッシュ、トーマン、そして雰囲気のある素晴らしい場所での釣り、

素晴らしい遠征の様子が伺えます。羨ましい限りです。

 

 

渡辺様のショップ「NB-EYE」はこちらです

http://nb-eye-tokyo.com/

海外の怪魚系からビッグゲームまでマニアックな商品を取り揃えられており、

渡辺様ご自身も経験豊富で的確なアドバイスをいただけます。