REPORT

HOME » REPORT » Boat-Jigging » Galahad » アブラソコムツ Galahad604B

アブラソコムツ Galahad604B

静岡県在住の鳥居様より、Galahad604Bでの釣果ご報告頂きましたので、
ご紹介させて頂きます。


今年もバラムツ釣りに行って来ました!
今回は残念ですけどワクワクする事件がありました!
その日の最初のヒットは、何かがヒットした!
と、思った瞬間一気に止まる事なく300メートル糸をだしていき、
糸が無くなってしまいました!
どうする事も出来ず糸がなくなって行き最後にパンッ!!
と、大きな音でロッドが跳ね上がりドキッとしました。
こんな経験はこれまでなく、しかもリールは触ると
すごーく熱くなってて更にビックリ!
気を取り直して糸を巻き、再挑戦しました。

すると、ロッドに明確なアタリの感触・・・
ビシッ!とあわせると手元に猛烈な魚の動きが伝わり
大きくロッドが曲がりました。
この後は、すんなり40メーターまで上がって来て、
小さいのかな?ばれちゃったのかな?なんて思っていたら、
一気に150メーター走られ、また上がってきたら、
100メーター走られを繰り返し徐々に走る距離が短くなり、
やっとグッドサイズのアブラソコムツを釣りあげることが出来ましたー!!!




また来年も、この竿でバラムツ釣りに挑戦するぞーー!!!


鳥居様、釣果ご報告誠にありがとうございます。
良いサイズのアブラソコムツですね!
これほどのサイズになると、やはりランディングまで、
かなりよいファイトになりますね。

しかしながら300mを一気に持って行ったあの魚の正体
非常に気になります!

Galahad604Bで、是非また次回リベンジしてください!
スタッフ一同、またのレポートを心よりお待ちしております。