NEWS

HOME » NEWS » お知らせ » 新製品ブルーカレント・ベイトモデルの詳細ページをアップしました!!

新製品ブルーカレント・ベイトモデルの詳細ページをアップしました!!

この秋、2016年11月上旬にリリース予定のブルーカレント・ベイトモデル3機種の詳細ページをアップしました。

フィネス用のベイトリール使用を前提としたライトゲームに特化したモデルです。

ブルーカレントシリーズで言えば、ブルーカレント2の仲間になり、コストパフォーマンスを追求しつつ、ブランクにこだわりまくった追加機種です。

http://yamaga-blanks.com/product/lightgame/bluecurrentbait/

ジグ単でのベイトタックルを検討している方には63、71を。

ライトラインでのキャロやライトワインド、プラグなどでクロダイやシーバスまで視野に入れたい方には78NANOを用意しました。

また、合わせて3機種の紹介動画もアップしていますので、こちらもご覧ください。

https://youtu.be/nv-HqiXpM9o

簡単ではありますが、弊社スタッフの郡司さんがフィネス用ベイトリールであるアルファス・エア(ダイワ)、アルデバランBFS(シマノ)などを使用してダイヤル設定などの話もしていますので、ご覧ください。

どの機種もルアー設定はMAX表記で下限ウェイトを表記していませんが、63で0.5gまではキャスト可能です。

0.5gで飛距離は10mほどなので、近距離でのナチュラルアピールゲームには十分です。ただし、さすがに0.5gともなると最新のフィネス用ベイトリールでもバックラッシュとはしやすくなりますので、そこは修練あるのみですな。まあ、これがベイトの楽しいところでもあります。

71は1g、78NANOは2g程度が下限になるとは思いますが、使用ラインやリールの性能、アングラーの熟練度にもよりベイトリールのキャスト可能な下限ウェイトは変動するので、ロッドには敢えて上限ウェイトしか表記しておりません。

また、近日中に代表的なベイトリールでの各ルアー、各ウェイトの推奨設定もお知らせする予定です。

よろしくお願いします。